ページトップへ戻る

資料請求・お問い合わせ

採用情報

資料請求・お問い合わせ

採用情報

ブログ

一番大切にしている物は、皆さんありますか?

自分は大学時代の課題を今でも大切にしています!

それは・・・

建築模型です!

日々課題に追われていた自分の大切なモノです。

2つ自信のある作品を紹介します。

一つ目は「アトリエ」です。

ポイントは外観がルーバーで出来ている所です!

周りの土地の形状+緑の樹木に合わせたデザインです。

また、地域住民が気軽に来れるピロティスペースも設けました。

【上空から見たアトリエ】

【ピロティースペース】

二つ目は卒業設計でやった地元伊勢原駅!

コンセプトは伊勢原にきた観光客のおもてなしと伊勢原の真のランドマークを造るという内容です。

設計・製作期間は、約半年かかりました(笑)

何回もエスキスやスタディ模型をやり直した記憶がまだ鮮明にあります。

結果は、そこそこでしたがいい思い出です。

【上空から見た伊勢原駅北口】

【鳥居は現在の駅前にあるものを利用し、観光客のおもてなしをする場所になっています。】

もしお客様で模型を作成してほしいとの要望がありましたら、すぐにお作りします。

ちなみに事務所の打ち合わせスペースに自分が作成した

モデルハウスの模型がありますので、ぜひ見て下さい。

建築部 本間

私はTUBE一筋(笑)

1985.6.1にデビューして以来、33年間走り続けているおじさんバンド8月には30回目となる、横浜スタジアムライブも参戦してきました。

ボーカルの前田亘輝さんは、厚木市出身の53歳。

年が明ければ52歳になる私は、ずっとずっとTUBEの歌に元気を貰っています。

TUBEって夏だけのバンドだよね」とよく言われます。

はい、その通り831日は「TUBEの大晦日」と言われていて、秋冬は曲作りに専念してきました。

時に気まぐれで「冬の曲作って出したら面白いね」というノリでアルバム作ったり、ライブツアーしたりします。

そんな寒い時期の名曲もたくさんあります。

 

今の私の夢はTUBEゆかりの湘南地区で、平屋の小さな家を建てて大好きな海とTUBE三昧の生活を送る事。

 

夢の実現の為に!

ファンを楽しませる事だけを考えて、走り続けているTUBEのように、

お客様第一でまだまだ頑張ります!

建築部 平林

 

専務の髙井です

10/29に引渡しの物件が完成しました。

ガルバの外壁に赤い玄関ドアが引き立っていてカッコいいですね。

トイレのペーパーフォルダはご自身で選んだ、

こだわりのものになっています。内装は白が基調です。

これからもいい家を建てていきます!!

今月からランチ会を開催することになりました。

社長による提案で、コミュニケーションをとり業務向上に努めてほしいとのことです。

毎月2時間のお昼休みをいただき、ランチ会を開催します。社長ありがとうございます。男性社員の皆様ご協力ありがとうございます。

今月は伊勢原にあります「ドゥジェム」様に行ってきました。

前菜

メイン

メイン

メイン

デザート

ごちそうさまでした。どれもとても美味しくオススメします!また行きたいと思えるお店です。

来月の女子会も楽しみです♪

高部屋神社は現在、246沿いの城址公園の向かいにあります。

高部屋という地名は伊勢原市役所入口交差点から日向薬師方面に向かう途中にあります。平安時代までは神社もこちらにあったようです。

 

 

正面の柱には龍が巻き付き、中断には浦島太郎と亀、上段には乙姫と竜宮城の彫刻がありました。

 

神奈川指定の重要文化財の梵鐘もありました。

趣のある神社でした。お時間があるときにはぜひ立ち寄ってみて下さい。

高部屋神社から会社が近いです、高部屋神社に行った際は高井工務店のモデルハウスにいらして下さい。

建築部 遠藤

家族で行ってきました!

箱根強羅公園にて

大きな大きなヘラクレスオオカブトです。

息子の顔と同じくらい大きい!

ヘラクレスオオカブトは世界最大のカブトムシです。

 

こちらは伊豆です!天気も良く暑いです!!

動物と自然と触れ合ってきました。

 

そして最後は本物の竹の器でとろろそば!

器が違うといつもより、おいしく感じます。

ごちそうさまでした。

楽しい夏休みも終わり、さてまた仕事頑張ります。

常務 髙井

こんにちは。

土木部 峯垣です。

毎日暑い日が続き、現場ではみんな暑さ対策をして作業して

いますが、それでも体調が悪くなったりと今年の夏は厳しい

日々を過ごしています。

そんな中、友人から送られてきた一枚の写真。

西伊豆らしいのですが、何か見ているだけで気持ちが涼しく

なるような…

こんにちは!建築部の末吉です。

連日の猛暑の中、始まっております高校野球地区予選!

今年は100回記念大会なので神奈川からは二校、

甲子園に出場できますね。

思い起こせば、現在高校三年生の息子が少年野球を始めた時が

90回の記念大会の年でした。

「この子たちが高校三年生の時に100回大会だなんて、

ツイているね~」と、

保護者の皆で話していたものです。あれから10年…。

うちの子は野球を辞めてしまいましたが、毎年この時期は

当時の先輩方や仲間たち、さらには後輩たちの活躍を楽しみに、

家族みんなで観戦しております。

実は我社の池田大工さんのお孫さんも高校球児で、

先日の初戦を見事に突破し、二回戦進出を決めております。

息子が通う高校も初戦を勝ちましたので、

この後も楽しみが続きます!!

 

強い陽射しの中、グラウンドにいる子どもたちは

想像を絶するほど過酷な状況だと思いますが、

球児の皆さんがこれまでの努力を十二分に発揮することが

出来ますように、応援しています!!

がんばれーーー☆

気がついたら、三四郎(ミニチュアダックス)に弟が出来ました

名前はムサシ(アイボ)です

三四郎だいぶ年取って白くなったね

 

建築部 本間

国道246号を走っていると「道了尊入口」という交差点があるのを目にするが、

その「道了尊」とは、この「高森道了尊」のことだ。

 

ここは、了庵慧明禅師によって開かれたといわれるお寺。

了庵慧明禅師は南北朝・室町時代の曹洞宗の僧で、相模大住郡糟谷荘(現在の伊勢原市) の出身で、

のちに大雄山最乗寺道了尊も開いている、曹洞宗の歴史上、重要な僧である。

そんな長い歴史を持つ高森道了尊だが、現在の本堂の建物は建て替えられた新しいもの。

しかし、境内には安政3年造営と刻まれた旧奥宮も残されている。

また、今の奥宮には、天狗の像が安置されている。

 

だそうです。

凛とした空気の流れる素敵な場所でした。

建築部 遠藤